下剤に頼らない便秘解消の食べ物とは?

下剤に頼らない便秘解消の食べ物とは腸の働きを整える食べ物のチカラを借りること!
大腸には、100兆個もの腸内細菌が住み着いているといわれています。人間の体を作る細胞の数がおよそ60兆個なので、ものすごい数の最近がいることになります。
下剤に頼らないで便秘解消の食べ物のチカラを借りるとすると、良い働きをする『善玉菌』、悪い影響を与える『悪玉菌』と『どちらでもない菌』の3種類に分けられます。

善玉菌の代表は、乳酸菌やビフィズス菌ですね。これらが多くなると便通が良くなるだけでなく、免疫の働きを高める、ガンを予防する、アレルギーを改善するなど、体にとってさまざまなよい影響をが現れてきます。このように健康に有益な微生物を『プロバイオティクス』と呼ばれています。

善玉菌そのものが多く含まれる食べ物

ヨーグルト・乳酸菌飲料・ぬか漬け・キムチ・みそ・しょうゆ・納豆など。
その善玉菌のエネルギーとなる食べ物も一緒に食事に取り入れるのも重要なポイントです。
それは、オリゴ糖や水溶性食物繊維となります。オリゴ糖は、大豆やたまねぎ、ごぼうなどに多く含まれています。

 

また正常な便通を維持するためにには、自律神経のバランスを良くする・保つというのもポイントです。

それには、ビタミンEを取りましょう!ビタミンEはごま・大豆・胚芽米・アーモンドなどに沢山含まれています。

さらにさらに!大腸のぜん動運動には、カリウムが欠かせないそうです。

カリウムは、野菜・果物・ドライフルーツに沢山含まれています。これらの食品を毎日食事に取り入れていくのが、便秘を下剤に頼らない食べ物であり食事としましょう!
便秘に効く食べ物 即効性